技術紹介

HOME技術紹介

私たちにしか造れないものを創る

塩野プレシジョンの大きな特質は、[お客様の要望を正しく汲み取る力]、そして[本質的な課題解決に直結するダイレクトで引出しの多い提案力]です。また、独自のネットワークシステムで統合管理するTQM(TotalQuality Management)体制を背景に、製品と情報すべての進行管理を徹底的に合理化することでクオリティは一歩も譲らずトレーサビリティを遵守した製品を迅速・確実にお届けしています。通常では難課題とされる部品の製造においてもお客様の課題を私たちの挑戦とすること。お客様の求める品質を、体現する実現力が私たちの価値であり誇りです。

精密機械加工

難度の高い複雑形状加工から、数種類もの部品を組み合わせる複合加工まで、CAD/CAMと長年に渡り培ってきた“技”を高度に融合させた精密部品を、安定的にご提供。
最終製品を見据えた具体的かつ多角的な工法提案にあらゆるご相談を頂いています。

難削材加工

アルミ、ステンレスをはじめニッケル系耐熱・耐食鋼、チタン、ハステロイなど幅広い金属材料の加工に深いノウハウを持っています。とりわけニッケル系耐熱・耐食鋼、チタンなど、難加工材の素材の特性を最大限に活かす精密加工に高い評価を頂いています。

製造フロー

CAD/CAM

2次元・3次元共にCADデータ対応可
図面データからCAD/CAM、ツーリングセットアップ、機械入力までをネットワーク化し、受注から切削加工までの納期を大幅に短縮しました。 CATIA V5,VERICUT 導入済み。

精密機械加工

高性能マシニング9台を含むマシニングセンタ25台を24時間稼動

  • ・同時5軸加工:インペラー加工、チューブ加工

インペラー加工
深いキャビティや高低差のある立ち壁、アンダーカットや曲がりくねったサーフェイスのような形状に挑む際に、比類のないシンプルさと信頼性で加工することができます。

チューブ加工
プログラム時間は90%以上削減され、加工時間は50%も早くなります。自動干渉チェック&干渉回避機能がプロセスの信頼性を最大限に確保します。
 

  • ・汎用スライス盤:少量・中量の多品種高難度部品の加工を得意とし、デジタルスケール付で品質を安定させています。
  • ・汎用旋盤:二方チャック・専用治具による加工が多く、いずれも高度な加工技術が求められる中量多品種の加工を得意としています。
  • ・NC旋盤:SUS・チタン・モリブデン等を素材とした加工にも、豊富な経験と数多くの実績を持っています。

バリ取り

汎用機部門には熟練工が揃っており、
高品質部品を安定的に加工

技術は、機械設備だけでは成り立ちません。ひとりひとりの永年の経験と巧みの技術があります。細心の注意を熟練の技により、10~20倍に拡大しても、バリ・カエリを生じることなく、製品を仕上げます。

検査

3次元測定機4台保有。データ添付可能
航空機部品や宇宙開発関係の部品ひとつひとつには、厳しい検査項目が数百もあり、全てをクリアしなければ出荷は許されません。また、厳しい検査項目があるからこそ、信頼される実績も得る事ができます。CATIA V5 データに基づき Metrolog V5 で測定可能。

ページの先頭へ